December 14, 2018

シンギュラリティとは技術的特異点の事で、人工知能が発達し、人間の知性を超える時点。

または、自らを改良し続ける人工知能が生まれる時期の事だと提唱者のレイ・カーツワイルは説明しています。

ただ、この時期が2045年というのはあくまでムーアの法則をヒントにした彼独自の進化のスピードを推測する計算式によるものであり、進化は指数関数的に速度を上げるのではなかろうか、だとすれば、人間のシナプスはそもそも100兆個程度なので、2045年くらいになるのでは無いか?

というカーツワイルの仮説に過ぎません。

シンギュラリティに達するためには、まだ複数のノーベ...

August 2, 2017

AIの中でもアルファ碁に代表されるマシンラーニング(ML)のビジネスでの活用が始まっています。

Google、amazon、microsoft、Apple、IBM各社は次々と参入、企業のビジネス利用のサポートを表明しています。

ではこのMLで何ができるのでしょうか?

・画像解析

・自然言語解析

・音声解析

などが破格の利用料で提供されていて、誰でもご利用いただけるようになっています。

では、「これがどのようなインパクトがビジネスにおいてあるのか」ですが

その前に

「AIとは」

について整理しておきたいと思います。

誤解があるのですが、

「現在のAIは人間の...

August 2, 2017

日本企業の労働生産性が先進諸国と比較すると低いのではないかと指摘されており、霞ヶ関も課題として取り上げています。

この労働生産性が低い原因の一つとして挙げられているのがIT活用の遅れで、

「スミソニアン博物館に骨董品として展示してあるFAXを日本企業はまだ使っている」

という記事がNYタイムズに掲載されたこともあります。

2017年に入り、このIT格差は新しい局面を迎えました。それが

「AIのビジネス活用」

です。

既にamazonの配送センターでは、ロボットによる無人化が実践されていますが、これにAIも加わってくると

日本企業との格差はさらに広が...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Apple Store
Google play

お問い合わせ:

 

〒530-0001

大阪府大阪市北区

梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階

info@yaruyan.jp