December 14, 2018

シンギュラリティとは技術的特異点の事で、人工知能が発達し、人間の知性を超える時点。

または、自らを改良し続ける人工知能が生まれる時期の事だと提唱者のレイ・カーツワイルは説明しています。

ただ、この時期が2045年というのはあくまでムーアの法則をヒントにした彼独自の進化のスピードを推測する計算式によるものであり、進化は指数関数的に速度を上げるのではなかろうか、だとすれば、人間のシナプスはそもそも100兆個程度なので、2045年くらいになるのでは無いか?

というカーツワイルの仮説に過ぎません。

シンギュラリティに達するためには、まだ複数のノーベ...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Apple Store
Google play

お問い合わせ:

 

〒530-0001

大阪府大阪市北区

梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階

info@yaruyan.jp